白糸の滝 | 福岡県糸島市

自然散策道を登ってみよう!

13711 views

夏がやってきました!

2020年も7月になりました。紫陽花も満開になり、梅雨が明けたらいよいよ本格的に暑くなってきます。白糸の滝はハイシーズン夏の到来です。県外からもたくさんの方が訪れます!毎年、多くの人で賑わい楽しい時間が過ぎる一方で、頭を抱えているのが駐車場までの渋滞です。

これまで臨時駐車場の拡大、誘導スタッフの導入など、糸島市やパートナー会社と協力して改善に努めてきましたが、それでも駐車場までの渋滞が発生しています。皆さまも渋滞は避けたいところだと思います。また、私たちも少しでも長く楽しい時間を過ごして頂きたいと思っています。そこで今回、白糸の滝までハイキング気分を味わいながら、歩いて登れる自然散策道(遊歩道)を整備しましたのでご紹介したいと思います。

自然散策道(遊歩道)

これまで地元道だった自然散策道(遊歩道)は、より自然を楽しんでいただける道です。バス停や駐車場などの掲示物でご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、まだ知る人ぞ知る道です。バス停から約1.3km、約30分のウォーキングルートで、スニーカーを履いていれば誰でも簡単に登れるちょっとしたハイキングコースです。写真や地図など「自然散策道」のページにまとめています。是非、下記のリンク先をご覧になってみてください。

渋滞を回避するには?

駐車場までの渋滞は、早い時で11時頃からできています。そのため、午前中(9時~11時頃)に来ていただくか、バスで来て自然散策道(遊歩道)を登るという2つの方法になります。

11番カーブに「遊歩道専用駐車場」もありますが、ハイシーズン時はそちらもいっぱいになり、バス停付近まで渋滞することがあります。そのため糸島市コミュニティバス「はまぼう号」で白糸まで来て、自然散策道(遊歩道)を登るというのがオススメしている渋滞回避の方法です。バスの運行時間を気にする必要はありますが、渋滞よりは良いと思います。普段と違う遠足のような懐かしい一日を体験できます。

皆さまへ感謝

白糸の滝は「糸島市」と「地元の方々」で運営しています。今年は新型コロナウイルスの影響を大きく受けており、かなり大変な思いをしています。そんな中、営業再開後に多くのお客様に来ていただき、また渋滞にも関わらず「美味しかった!楽しかった!」と声をかけていただいたり、Instagramなどでコメントいただいたりと、応援してくださる皆さまに誠に感謝しております。本当に励みになります。ありがとうございます。

また一般企業のような対応がとれず、スタッフの至らない点でご迷惑をお掛けすることもあります。それでも「大丈夫だよ!気にしないで!」と仰ってくださる皆さま。本当にありがとうございます。

白糸の滝をもっと好きになっていただけるよう努めて参ります。これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

最後に

ハイシーズンの中でも、お盆休みなど混雑改善の見込みが立たない場合があります。その際は入場制限をさせていただき、WEBサイトやSNS等でお知らせさせていただきます。ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

白糸の滝 広報WEB担当者

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE
language